クロスランブルは、各ジャンルの今日の一番を決めるバトルトーナメントイベントです。
イベント名のRUMBLE(ランブル)とは、
米国のボクシングやプロレスなどの試合開始のアナウンスで有名なリングアナウンサーの名台詞。
ストリートに関わる者として聞いたことがない人はいないだろう。
「Let's get ready to rumble.」から取っており、バトルの意味が込められている。
CROSSにはストリート(路上)で発展した各カルチャーが、ここで交わり、ポジティブな化学反応を起こしてほしいという意味を込めている
このイベントで、各カルチャーの今日のナンバーワンを決めて、
それぞれが交わり、ココから新たなストリートの進化を起こせ!
ダブルダッチ界初の「1on1バトル」!
ダブルダッチは基本3人以上のプレイヤーが必要となるが、このイベントではターナー(ロープの回し手)を常に同じ人物が行う事によって不公平のないターニングを行う。今までチーム力でしか表現できなかったダブルダッチスキルだが、この「DOUBLE DUTCH ONE'S」により「個人 vs 個人」のスキル勝負が可能になった!!
己の実力を存分に発揮できる究極のBATTLE がISF KAWASAKI 2021 で見れる!

【DOUBLE DUTCH ONE’S SCENE2】

~~~~ Rule ~~~~

【予選サイファー】
対戦方式:エントリー者全員でサークルバトル(男女混合)
ターナー:予選時は参加者同士で回してください
審査方法:オーディション形式
進出人数:各トーナメント4 名 または 8名((エントリー人数 → 15人以下:BEST4 / 16人以上:BEST8)

【本戦トーナメント】
対戦方式:男女別トーナメント戦(対戦は1ムーヴずつ交互に行う)
ムーヴ数:各1分×2ムーブ
延長戦 :30 秒
ターナー:固定(主催側が用意したターナーとなります)
審査方法:審査員 3名もしくは4 名 のフラッグによる審査
先攻後攻:決勝以外は抽選時に決定

【選曲】
● DJによるランダム選曲


【反則内容】
・ タイムオーバー
・ スポーツマンシップに欠ける行為
・ 危険な技、または審査員が危険と判断する技を行った場合
・ 観客に向かっての危険行為
・ 小道具の使用
・ 跳び手、回し手の邪魔になる行為は禁止


【各予選ポイント】
1位  … 2,000pt
2位  … 1,000pt
BEST4 … 500pt
BEST8 … 200pt
Official HPはこちら
8名によるトーナメント。
両者、1分以内前後半の2ムーブを行い、ジャッジ3名により勝敗を決定。
※決勝のみ3ムーブ
※全試合延長戦は行いません