What's STREET GAMES

Street Gamesは2015年より行われているブレイクダンス、スケートボード、ダブルダッチ、ヒューマンビートボックス 、BMXフラットランドの団体戦だ。
各ジャンルの予選を行い上位4名をピックアップ(合計20名)し、各ジャンルをシャッフルし4チームを形成。その場で出来上がった4チームで優勝を目指す、一風変わった「競技」と言える。

今までは隣り合っていたストリートカルチャーだったが、Street Gamesで初めて団体としてミックス。お祭り的な雰囲気でありながら真剣勝負なところが醍醐味だ。

news

news

全体の流れ

  • 1. Street Gamesではすべてのカテゴリーにおいて 1人での参加となります。
  • 2. 各カテゴリーから予選ならびにトーナメントを行い、最終的に各カテゴリーから上位4名が残ります。
  • 3. その日に出会った各カテゴリー上位4名のBboy & Bgirl、Jumper、BMX Rider、Skate Board Rider、Human Beat Boxerで4つのチーム(A〜D)を作ります。
  • 4. 各チームのカテゴリーを代表して再度ポイント争奪戦(トーナメント方式)を行います。
  • 5. 総合得点が高いチームが優勝。賞金ならびに副賞がプライズされます。

(1) カテゴリー予選

【Bboy & Bgirl,DOUBLE DUTCH,】

・Street Gamesではすべてのカテゴリーにおいて 1人での参加となります。
・会場内にサークル(サイファー)を作ります。30分間、各エントリー者(選手)は任意のサークルで競技を行ってください。
・審査員(ジャッジ)が会場内を回覧していますので審査員の目に止まった各エントリー者(選手)が、30分後に 8名ピックアップされます。

【Human Beat Box】

・予選はショーケース方式で1名につき60秒のパフォーマンスを行い、採点の高い上位8名をピックアップします。
・8名決定後、8名によるトーナメントを行い、準決勝まで進出した4名がチームでの決勝戦に進出します。
・トーナメントは、 1オン1のソロバトル2ラウンド形式で行います。
    ・先行後攻 決勝以外は抽選時に決定します。

【Skate Board】

・2RUN 、5MAKEのルールでおこないます。
・参加人数は選抜された8名からで、決勝戦・予選同様に1人につき60秒ランを2回、ワンメイク5トライを先行後攻を決め順々に滑走します。
・8名の中でポイントが高い方から上位4名が決勝に進出します。また、この時点で最優秀選手も決定します。
審査基準は、選手が総合的に優れているか否かを、審査員がどう感じるかとした判断に基づきます。
ヘルメット着用は義務ではありませんが推奨しています。怪我については自己責任となります。

(2) カテゴリートーナメント

【Bboy & Bgirl, Double Dutch, Human Beat Box, BMX】

1 on 1による 2ラウンド制でトーナメントを行い、各ジャンルの優勝者を決めます。

(3) チームトーナメント

各カテゴリートーナメントを勝 ち抜いた4名で以下の組み合わせを行いA〜Dまでの4チームを作ります。

【組み合わせ】

・全ての予選が終了した時に、その部門ごとの優勝者(ブレイクダンス、ダブルダッチ、ヒューマンビートボックス、BMX )と最優秀選手(スケートボード)が決定します。
・各ジャンルの予選通過者(4名)が決まりますので予選通過者は全部で20名となります。
・各ジャンルでくじ引きを行い、チームA、B、C、Dに振り分けます。全ジャンルのくじ引きが終了後チームA〜Dが決定します。
・この4チームでトーナメント(セミファイナル)から行い、トーナメントを勝ち上がったチームが優勝となります。
・優勝チームには賞金が贈呈されます。これは各ジャンルの予選優勝賞金とは別になります。
・決勝戦のジャッジは全ての競技が終了した時に審査員が全員で挙手をし、挙手の多い方を勝ちとします。
・決勝戦のジャッジは各ジャンルの競技のみを審査し、全体は審査していません。審査員全員が各ジャンルを審査した結果が、その総数がチームの優劣を決めるということになります。

news

   
       

川崎ラ・チッタデッラ
(210-0023神奈川県川崎市川崎区小川町4-1)

【電車でお越しの場合】
最寄駅 JR線:川崎駅 徒歩7分/京急線:京急川崎駅 徒歩3分